イギリスの本土周辺

イギリスの国旗

国・地域の見分け方

  • ドメインは.gb.uk
  • 車は左側通行
  • ボラードは太目の白黒のストライプで特徴的
  • 車のナンバープレートが正面は白色でうしろは黄色
  • レンガ造りの家が多いならイギリスだが、白っぽい壁が多い場合はアイルランドを検討する(参考文献 ダイジェスト:世界マップ初心者講座+質問コーナー)
  • ヘッジロウ(低木や草本類などが植栽された垣根)が道端や家の周りに存在する
  • 背景に色のシェブロンを使う

見つかる標識

ボラードは太目の白黒のストライプで特徴的 。車は左側通行かつ車のナンバープレートが正面は白色でうしろは黄色

イギリスのボラード

By Maxwell Hamilton, CC BY-SA 3.0, Link, 画像加工あり


Public Domain

レンガ造りの家が多いならイギリスだが白っぽい壁が多い場合はアイルランドを検討してみる。以下の左がアイルランド 、右がイギリス (参考文献 ダイジェスト:世界マップ初心者講座+質問コーナー)。

ヘッジロウと呼ばれる低木や草本類などが植栽された垣根が道端や家の周りに存在する (参考文献 ケンブリッジ的環境保全技術 環境保全技術 > 一覧 > ヘッジロウ)。19世紀より前に作られた古いものやちゃんと手入れされていないものも存在する(参考文献 Importance of hedgerows)。

イギリスの生垣・ヘッジロウ

この図は左がアイルランドで右がイギリス背景に色のシェブロンを使う。北海周辺の寒い地域でイギリス以外では白黒のシェブロンを使う国はない。同じ白黒のシェブロンを用いるのは スイスイタリアギリシャアルバニアなど。 アイルランドは矢印が黄色 (参考文献 Map of European Road Curve Chevron Signs)。

イギリスと アイルランドは道路にキャッツアイが多い(by plonk it )。1934 年にイギリスで発明され、イギリス・アイルランド・ニュージーランドなどで使用される。しかし他のヨーロッパの国ではほとんど使用されない (参考文献 キャッツアイ(道路))。

Alexandra Palace Theatreはロンドンの北側にある

州・地域の絞り込み

イギリスにおける高速道路のナンバリング・番号

020はロンドン。画像が非常に細かいのでオリジナル画像を要参照。

  • イギリスは4つのCountyで構成されている
    • イングランド:全体的に平坦でウォッシュ湾 周りに農地が広がる
    • スコットランド:都市部以外は岩場や牧畜が見られる。スコットランド・ゲール語が見つかる。
    • ウェールズ:かつての工業地域であり農業はあまり行われていない。ウェールズ語の標識があるかも。
  • 白と赤のボラードは本土側のスコットランドに多い
  • Passing placeは シェットランド諸島を含むスコットランド全域に多い
イギリスを構成する4つのCounty
 
イングランド
 
スコットランド
 
ウェールズ
 
北アイルランド

英語で発音できないような綴りなのでわかりやすい (参考文献 ウェールズ語)。

白と赤のボラードはスコットランドに多いが全域には無いと思われ、 シェットランド諸島などの離島にはないように思う。

  • 南にWight島という離島がある

ほぼひし形の観光地の島。外周には自転車のルートがある (参考文献 Round the Island route)。

The Isle of Wight cycle route (clockwise)
geoguessr(ジオゲッサー)のプレイログを記録したページです。

コメント欄

※コメントは承認後に表示されます。個人情報は入力しないようにお願いします。